2009年7月11日 (土)

(ノ゚⊿゚)ノあうぅ!! 久々・・・・

 (ノ゚⊿゚)ノあうぅ!! 久々のブログです。(;´д`)トホホ… なんだか気分が乗らなくて・・・ ヾ(_ _。)ハンセイ… 

 それは、そうと・・・ フジテレビのテレビ映画に一言!!いやぁ 酷すぎるわ・・・ 確かに踊る大捜査線は、それなりにお祭り騒ぎ的なおもしろさがあったと思う。ただそれ以降のレインボーブリッチを閉鎖せよ!・その他スピンオフ作品・ナースのお仕事・少林少女・・・・etc いやぁ 数え上げられないくらい駄作が続いている・・・・ ( ̄ヘ ̄)ウーン こう言うような映画を楽しいと思って作っているのか私の感性がずれているのか・・・・ 身内受けするような作品ばっかりじゃない?(-。-)ボソッ 数年経ってブームが過ぎ去って改めて見たときには、赤面するような内容だし・・・ 

 っと、織田裕二主演の県庁の星を観た時に思わず我慢できずに久々にブログを書くのでした(;-_-) =3 フゥ 少林少女の柴崎コウや山崎真美のラクロス姿なんて可愛いんだけどさ。もうほんとそれだけヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! つまらない映画を見せられた時には、ほんと時間をかえせっ(#゚Д゚)y-~~イライラしちゃうよ。(ー。ー)フゥ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月21日 (木)

( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 前から・・・・

 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 前から見たかった映画に今週も観に行ってきました( ̄ー ̄)ニヤリッ

 本日の映画は、GOEMON!いざムービックスに向かいチケットを買おうと映画名を・・・

GONINを一枚。

(゚∇゚ ;)エッ!? GOEMONですか?

~~~~~((((((ノ゚⊿゚)ノあぁ (/ω\) ハジカシー 

 無事にチケットを購入し映画鑑賞です。(゚m゚*)プッ

Goemon  ストーリーの方は、天下の大泥棒・石川五右衛門。その五右衛門は、実は、忍び。本能寺・関ヶ原の戦い・・・・歴史に大きく関わって行くのであった・・・・

Goemon2  はいっ 内容は、あっさりこんな感じです。(゚m゚*)プッ って言うかこの映画は、このくらいで良いのです。いやぁ 紀里谷監督ほんとに新しい日本映画があとちょっとで幕開けのような気がしてきます。やっぱり日本映画に足りないのは、ずっと思っていたんだけど「表現力」だと思うんだよねぇ たとえば劇中で石川五右衛門役の江口洋介が霧隠才蔵役の大沢たかおの事をキックをしてその勢いで垂直に後ろに下がるシーンがあるんだけど。。。 現実では、絶対そんなことは、あり得ない。たぶん蹴りの勢いで上半身が裏に剃り倒れるだろう。 それをイメージでは、思い浮かぶであろうが表現する手法は、誰も出来ていなかった。なぜアニメ・マンガの世界では、自由に発想出来ているのにいざ映画になると馬鹿らしいと思うのか現実的では、無いと思うのか一切映像化出来ない。マンガ・ドラゴンボールで言うならかめはめ破や元気玉。現実では、あり得ない。ただ読む者は、引き込まれる。そこに夢があるからだ。この映画には、賛否両論あるようだけど映画なんだから常識・現実を無視して楽しんで観れば良いんじゃないかなぁ 紀里谷監督のあの風体から思いつかない男臭さも映画の中からヒシヒシと伝わってくるしね。それと主演陣が超豪華!佐多真由美、ガレッジセールのゴリ、広末涼子、鶴田真由、佐藤江梨子、戸田絵梨佳・・・ その他、エトセトラ。( ´゚д゚`)エー こんな有名人がちょい役なの。もったいねぇ ただちょっと広末涼子は、ロング似合わないかも(-。-)ボソッ ショートの方が良いよねぇ フジテレビのスタッフ受けだけするような踊る大捜査線のスピンオフ作品・ナースのお仕事及び続編・・・ こんなクソくだらない映画を観るよりは、監督の男臭さが伝わってきて尚かつ表現力も兼ねそったこんな映画が沢山日本映画でも出てきてくれると良いなぁ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

( ̄ヘ ̄)ウーン 考えさせられる・・・

 ( ̄ヘ ̄)ウーン 考えさせられる映画でした。っと、言うことで・・・ 今日は、時間が出来たので映画を観てきました。って言ってもスポーツクラブにも行く気が起きず・・・・ (;-_-) =3 フゥ 単に時間を持て余したっちゃっただけなんだけどね(T▽T)アハハ! まずい・・・ この生活をなんとか変えないと・・・・

 そんな感じで重い体を引きずりながら。。。 今日は、東宝シネマズへ。いつもは、ムー20090514213758ビックス派の私も今回の映画、スラムドッグ$ミリオネアを見る為へこちらの映画館・・・  ( ̄ヘ ̄)ウーン 東宝シネマズの周りには、軽く食べられる飲食店もないしおまけに会員カード兼ポイントカードも年会費やら入会金など取ってくるしイマイチ好きません(-。-)ボソッ 定番のホットドックを食べいざ館内へ。

Photo  アカデミー賞受賞作品なんだもんね。いったいどんな感じの映画なんだろうかとドキドキ。結果は、普通の映画です。( ゚∀゚)アハハ 確かに(・∀・)イイ!!映画だと思います。きちんと起承転結があって正当派で意味不明の答えは、観客自身で考えてくださいと言う画面の向こうで監督と脚本家がしてやったりとほくそ笑んでいる映画よりは、よっぽどマシ!前置きは、長くなっちゃったけどストーリーの方は、スラム街で過ごす兄弟二人。。。母親は、宗教上の争いでスラム街へ来た暴徒達に殺された。生きるために兄弟は、ゴミの中から廃棄物を拾い生活をしている。そんな兄弟二人とやはり孤児の女の子にそっと何も言わずコーラーを差し出す見知らぬ男達・・・・ 男達について行くとそこは、子供達に障害を負わせ街角に立たせる組織のアジトだった。少年達は、食事を出来ることの嬉しさを浸っているとある晩、男達に呼ばれることになる・・・ 男達は、別の一人の少年に薬をかがせ少年の目を潰した所だった。兄弟二人は、少女を残し生き残るために逃げ出したくましく生きていくのだが弟は、置き去りにした少女の事を一時も忘れることが出来ずまた町に戻り少女を助け出そうとするのだが兄の裏切りの為にまた離ればなれになってしまう。大人になり隔離されている彼女に見て貰うために国民的クイズ番組ミリオネアに出演するであった。長々とすた説明になっちゃったけどこんな感じかな。最初ににも言ったけどストーリーは、丁寧に作られています。きちんと順序立てて作られているし盛り上がりもきちんとある。ただ今回私の心にずしんと来たのは、インドにおける現状をソフトに撮影されていたことです。確かに外国では、障害者に物乞いをさせるとチップが沢山取れると言う事を聞いたときがあるけれどその障害者を「作り出す」シーンを思い出したときに映画のストーリーよりもそちらの方が、深刻すぎて徐々にズシンと来ちゃったかなぁ なには、ともあれもしこの映画をもし風の噂で聞きつけなんの知識もなく思わず見た時には、感動して泣いちゃうかもしれないねぇ あまりにも前評判が氾濫しすぎで構えてみてしまったのでちょっと拍子抜けをしてしまったけど私の中では、ユージュアル・サスペクツを見た時の様な(・∀・)イイ!!映画ってこんな所にもあるんだなぁ っと位置づけられる映画なのでした。

 ちなみに・・・・ 日本版ミリオネアのみのもんたのしつこさに比べればよっぽどこっちの方のミリオネアの方が、あっさりしていて良いです(゚m゚*)プッ みのさんのは、演出とは、言えしつこくてねぇ あの脂ぎった顔のアップと異様にしつこく伸ばす解答の間がやんなっちゃう(ノ゚⊿゚)ノあうぅ!! まぁ そんな感じで日本版ミリオネアは、見なくなっちゃったんだけどさ。それと色んなレビューも読ませて貰ったんだけどこの映画は、インド映画では、無くイギリス映画ね。確かにエンディングの部分と言い出演者と言いインド映画っぽい感じなんだけど違うんだよなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

( ̄ヘ ̄)ウーン 久々の・・・

 ( ̄ヘ ̄)ウーン 久々の映画です。

20090416153054  まず今日は、営業中に営業車のオイル交換から・・・・ ついでに新しくなったWISHの方も見学です。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 正面から見るとすっきりして中々カッコイイじゃん。ただ・・・ ( ̄ヘ ̄)ウーン テールがなぁ 前の方がカッコ良かったかも。ただ燃費は、10.15モードでは、16近い数字が出ているみたいじゃん。良いなぁ デリカD:5とは、大違いです(;-_-) =3 フゥ

Photo 20090416235658  そんな昼を過ごし夜は、映画です。ちょっと見たかったウォッチメン。ここ最近、映画も観てなかったしその中でも見てみたかった映画だったから空いた時間で観に行ってきました。内容の方は、犯罪に悩む世界・・・一般人が自警団を組織する時に身元を特定させさせぬ為に仮装をし市民の安全を守るヒーロー的な人々。ただアニメの様な完璧な人格者では、無く人間くさいヒーロー・・・・ よこしまな考えをする者、精神的に不安定な者が出てくる・・・ その内にヒーロー達は、一部の不思議な力を持ったヒーローを残し解体される。月日が経ち・・・ 引退したヒーローが殺される事件が発生をすると引退した一人のヒーローが原因を探るために立ち上がるのであった。 ってまぁ 上手く説明できないけど普通のヒーロー映画では、ありません。普通ヒーローって言うのは、生まれ持った特殊な能力を駆使し人々を助けるというもの。それが、この映画では、あくまでも一般人。ただそれでも破壊的な力を持っている。って所がこの映画の謎な所。(-。-)ボソッ そんでもって引退までするヒーロー達(-_-;)ホントカ・・・オイ まぁ 人物像は、こんな感じなんだけどストーリーは、ありきたりのヒーロー物とは、違いある意味ヒューマンドラマ的な物が要所要所にちりばめられている。人類の行く末を考えさせられたり男の生き様を見せつけられたり・・・・ 宣伝とは、違う普通の人々がヒーローになった時、その時ヒーローになった人々の心の移り変わりを見せてくれる映画なのでした。3時間の長編だったけど私的には、苦痛にならなかったかなぁ って言っても別に映画館で見なくても(・∀・)イイ!!なんて思っちゃうくらい微妙だったかも(゚m゚*)プッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

ヤッタァー!\(`∇\)(/`∇)/ヤッタァー! 

Heroes_2  ヤッタァー!\(`∇\)(/`∇)/ヤッタァー! やっとの事で。。。。 見終わりました。HEROES シーズン2!やっとの事で見終わったんじゃなく・・・・ 見ることには、たいして苦痛じゃなかったんだけど今まで見ていなかったのは、単に半額レンタルになっていなかっただけなんです( ゚∀゚)アハ やっぱ時間が経っても質が変わる訳じゃないしそれだったら半額レンタルになってから見ても変わらないもんねぇ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

 ( ̄ヘ ̄)ウーン 総評って訳じゃないんだけど大まかな感想は・・・・

クレア。。。 ちょっとわがまま言い過ぎ(-。-)ボソッ

クレア。。。 ちっとちっこくない?(゚m゚*)プッ

クレア。。。 ちっと痩せたら(-。-)ボソッ

 ( ̄ヘ ̄)ウーン クレアのわがままさというか惚れっぽいところにち~っとうんざりだったかも。それにまぁ ドラマなんだから仕方ないのかもしれないけどヾ(゚Д゚ )ォィォィ 最初からきちんと説明しておけばそんなに話がこじれる必要が無かったんじゃないのかよ(-。-)ボソッ まるでどらえもんで言うなら最初からこの道具を出しておけばすべて解決じゃん!ってな感じのストーリーが永遠と続く感じです。それともアメリカ人らしく我が正義って言う我が強い所を良く表しているのかな?とかなんとか言いつつ・・・それでもまぁまぁ楽しめたかも(゚m゚*)プッ っと言うことで次のシーズン3に期待です。しかしまぁ 1年にワンシーズンぐらいで進んでいくんだろうけど・・・ シーズン幾つまで続くのなぁ 後3~4年も見続けるって言うのも少しキツイかなぁ だって40歳近くなってまでも海外ドラマを見て興奮しているって言うのもなんだかだよなぁって感じだからさ(T▽T)アハハ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

(;-_-) =3 フゥ 本日の・・・

 (;-_-) =3 フゥ 早速だけど・・・・ 本日の映画は、20世紀少年 第2章 最後の希望 です。

Photo  今日は、仕事が速く終わったおかげで時間をもてあましちゃったせいもあって回転寿司で夕食を取り早速館内へ・・・ メンズDAYと言うこともあり男性客もいっぱいです。まぁ そんなDAYもあまり関係なく女性客も結構いたんだけどさ。って本題に移ると・・・・ ストーリーの方は、単純に1作目の続きです(゚m゚*)プッ 主人公達が敗れ去った数年後・・・ 姪のカンナも大きくなり地下活動を続けるちりぢりなった主人公達。友達は、誰?友達の暴挙を止められるのか?( ̄ヘ ̄)ウーン 思い入れの無い映画には、このくらいしか説明できません。(-。-)ボソッ まぁ 元々私的には、原作のマンガもそんなにおもしろいと思った訳じゃないしましては、1作目も消化不良のまま終わった感があるし・・・・ たいして期待せずに見たおかげで?盛り上がりもなく淡々と見ることが出来ました。(;-_-) =3 フゥ しかしまぁこれだけ大々的にCMをし評価されそんな宣伝活動や評価している人ってほんとにおもしろいと思って行っていたのかなぁ これがおもしろいと思える日本映画なのか・・・ 私の感覚がおかしいのかっと・・・かなりの疑問です。この映画で評価できるのは、平愛梨の可愛さと小池栄子のダイナマイトバディーぐらいですか( ゚∀゚)アハハ 私的には、そのくらいの所しかおもしろ味を見いだせない映画なのでした(;´д`)トホホ… あ~ 第3章も観に行くんだろうけどがっかりするんだろうなぁ 本当は、期待していただけにそれを裏切られた反動は、結構来ているんだけどね(´・ω・`)ショボーン

 最後に・・・・ 裏のアホカップル!感想をぺちゃぺちゃしゃべりながら見るんだったら家でDVDで鑑賞していろ!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! もう2回連続でそんなTPOをわきまえない観客に当たっちゃうなんて・・・ ほんとついてないや。そうやっていきがっているのかなんだか解らないけど勘違いしちゃっているバカっているんだよなぁ(ー。ー)フゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

(ノ゚⊿゚)ノあうぅ!! 今年初めての・・・・

 (ノ゚⊿゚)ノあうぅ!! 今年初めての映画が。。。。 こんな映画なんて・・・ (;-_-) =3 フゥ

Photo  今日の映画は、キアヌ・リーヴス主演の「地球が静止する日」ってやつです。ストーリーの方は、キアヌのDNAを過去に採取した宇宙人が地球を浸食しつつける人類を滅亡させるためにやってくるという話。人類が救えないが地球は、救える・・・・ 世界規模で滅亡する話なのにメチャメチャスケールが小さいです(-。-)ボソッ 一人の宇宙人が潜伏している宇宙人に人類の現状を聴取。おまけに安っぽい人情話・・・ 話は、変わるけどこういった話を聞くとマトリックスの中での一文を思い出す。人類と同じ形態をしている物が地球上にもう一つ居る。それは、ウイルスだ。宿主まで食い荒らす・・・・ ほんとこういったていたらくな映画をみるといっそのこと物事を一元的に捕らえおごった考えでしか映画が作れない人類は、滅んだろうが良いのかもなんて気分にもさせてくれちゃう。(;´д`)トホホ… こういった短絡的な考えをしている人間が、駄目にしちゃっているんじゃないかなぁ ついでだけど・・・・ 黒人の子役をやっていたのは、ウイルスミスの子供なんだってねぇ メチャメチャ小憎らしい役をやっています。ある意味・・・ 本性からにじみ出るような小憎らしさをかもしだせるなんて名子役なのかも(゚m゚*)プッ そんなことを考えながら見ているとますます気持ちが萎えてくるのでした(T▽T)アハハ!

F1000006  最後に。。。 ムービックには、007のポスターが張り出してあります。まだ封切りしたばかりだから落ち着いたら見に来たいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 久々の・・・

 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 久々の映画です。先日は、イーグルアイを見逃し主演のシャイアが嫌いだから良いか・・・ などと自分に言い聞かし今日こそは、と時間を作りいってきました。

X  本日の映画は、Xファイル 真実を求めて です。ムービックスでは、もうレイトショーでは、やっておらず東宝シネマズの方で唯一レイトショウでやってるからそちらの方へ出張です。( ̄▽ ̄) ニヤ 早速だけどストーリーは、モルダーは、FBIから指名手配人扱いの上、潜伏生活。スカリーは、医者として過ごす日々。お互い違う道を歩んでいます。ある時、FBIからモルダーの力を借りたいとFBIからスカリーにコンタクト求める依頼が・・・・ モルダーは、失踪したFBI捜査官を捜すためにスカリーと協力しながら解決するために奔走するのであった・・・・ こんな感じかな。今回は、TVシリーズのような宇宙人もUFOも出てこないです。私的には、ちょっと不満。ちなみにジャンルを分けるとするならば人体実験も出てくるわでもうサスペンスホラーです(-。-)ボソッ そんな感じでオカルト好き・往年のXファイルファン?の私としては、少し不満かなぁ(;-_-) =3 フゥ 最後の頃でも画面の端に宇宙人かUFOでも見切れていくれれば少しは、満足できたんだけどさ(゚m゚*)プッ 唯一出てくるオカルトは、目から血を流す透視能力があるおじさん。それでも映画の中では、ちょい役です。(-。-)ボソッ それは、そうとさすがにスカリーもモルダーも年を取っています。女性の方が、年齢が顔に出るのか最初に画面に出てきたときには・・・ (*゚・゚)ンッ? 誰?状態(ノ゚⊿゚)ノあうぅ!! それと二人とも生真面目でエロイ話もしなそうなのに今回は、少しエロイ口調も出てきますヾ(゚Д゚ )ォィォィ いやぁ 時の流れですかねぇ(゚m゚*)プッ っと言うことで感想は、Xファイルでこの題材をやる必要があったのか・・・ ちょっと不満が残る映画なのでした(ー。ー)フゥ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

(;-_-) =3 フゥ 一息かな・・・

 (;-_-) =3 フゥ 一息かな・・・・ バタバタと映画三昧の月を送っていましたがほぼ観たい映画も見終える事が出来ました。

Photo_2  本日の映画は、アイアンマン。予告編もかなりバンバンやっていたもんねぇ アメコミ好きの私には、期待大です。( ̄ー ̄)ニヤリッ その期待を裏切らない仕上がりですヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!! 確かにつじつまが合わないところは、沢山あります。確か最初の下りで爆弾の破片が心臓に回らないように簡易の磁石を胸に埋め込んでいるはずがいつの間にか生命維持装置みたいになっているし・・・ パワードスーツを着込むロバートダウニーJrが敵とガンガン戦う・・・ ( ̄ヘ ̄)ウーン 確かに外的要因には、強いパワードスーツなのかもしれないけどあんなにガンガンやられたら卵じゃないけど中の人間の方が衝撃に耐えられないんじゃいの?(-。-)ボソッ って、そんなことは、構わないのです。未知の技術でカバー出来ているはずなのですから(゚m゚*)プッ ストーリーの方は、巨大兵器会社の天才社長が兵器のピーアール先で襲われてしまう。さらわれたロバートダウニーJrは、脱出するべく協力者と共にパワースーツを開発し逃げ出せるが自分の会社の兵器で多くの人が犠牲になっている・・・・ その現実を知った彼は、破壊するべく立ち上がるのであった。同時期、副社長演じるジェフブリッジスは、彼を社長の座から引き落とすべく模索している。こんな感じかな。最初スキンヘッドのおじさんの眼光鋭い目を見たときに(*゚・゚)ンッ?何か見たときあるよなぁなんて思っていたんだけどまさか彼だったなんてねぇ やっぱり名優さんです。目力があるから存在感は、バッチリです。ちなみに秘書役には、グイネスパルトロウ。ブラットピットと共演したセブンでの奥さん役の人だね。年のせいかちょっとシミ・ソバカス・疲れが見られちゃったかなぁ(-。-)ボソッ 後は、最大の見所。パワードスーツの装着シーン。カッコイイです!( ̄ー ̄)ニヤリッ ロボット物が好きな人には、満足できる仕上がりでしょう。Σ(゚Д゚;エーッ! 最新技術なのにハンダ付け?なんて疑問符もあるけど一つ一つが動くシーンは、圧巻です。ここら辺が日本映画との技術云々では、無く想像力の差でしょう。ほんとアニメなどは、無限の想像力で描かれているのにいざそれを映像にしようとするとたぶん自分達の現状の表現力内でハードルをもうけてしまうのか中途半端な仕上がり。非常に残念なことです。(;´д`)トホホ… こうやったらもっと見場得るのじゃないのか?そんな試行錯誤がなくこう撮影するのが定石・・・ぐらいなんだろうね。(;-_-) =3 フゥ って、話は、戻るけど久々にスカッとさせて貰える映画なのでした。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ そうそう最後にサミエルLジャクソンが出てきて何かを言うんだけど何なんの事なんだろう?意味が解らなかったなぁ サミエルLジャクソンだからジャンパーにでも関係しているのかな?インビジブルハルクでもロバートダウニーJrが出てきてこの作品達は、なにかしらリンクしているのかなぁ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ ハイペース・・・

080925_231428  ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ ハイペースで映画に見に行っている今日この頃です。小振り?中振り?ながらも今年は、映画が満載です。( ̄▽ ̄) ニヤ

080925_211109  ( ̄ヘ ̄)ウーン それでも時間を作るのが難しい・・・・ (;´д`)トホホ… ご飯を食べる暇もなくホットドックで終了です。寂しい夕食じゃん。

Wanted で、今回の映画は、ウォンテッド WANTED です。アンジェリーナジョリーが出ているしねぇ トゥームレイダースからは、立派なアクション女優さんだもん。期待大です。( ̄ー ̄)ニヤリッ 私の期待を裏切らず今回も立派なアクション女優ぶりを見せてくれました。けど・・・ トゥームレイダースの頃から比べると・・・・ 顔がちょっと疲れてきたかなぁ(ノ゚⊿゚)ノあうぅ!! 体のラインもちょっと崩れ気味かも(-。-)ボソッ やっぱ彫りの深い外人さんだから仕方ないのかなぁ(;-_-) =3 フゥ 残念です。で・・・ 話は、戻るとストーリーは、同僚にもバカにされ毎日がさえない親に先立たれた青年・・・ ある時、死んだはずの父親が殺されたとのの消息を知らせる女性が現れる。さえない毎日を過ごす青年は、父親の敵を討つために父親が所属していた暗殺集団に入り自分の隠れた才能を開花させるのであった・・・・ こんな感じかな。今回の映画は、アンジェリーナジョリーも良かったんだけど今回の注目の俳優さんは、さえない青年役のジェームズ・マカヴォイ。最初のインパクトは、まさにさえない青年・・・・ それが役が進むにつれ見事に目力が養われていく。体の方もめっちゃマッチョ。そしてなんとネットで調べてみるとナルニア国物語の1に出ていたさえない鹿足の人だったなんてビックリ。確かにストーリーには、関わってくる役なんだろうけどあんまり存在感なかったからすっかり忘れていたくらいです。(゚m゚*)プッ ストーリーに話を戻すと最後の30分近くにどんでん返しがあり更に最後の5分にΣ(゚Д゚;エーッ!っと言うラストがあるんだけど私的には、ほんとにΣ(゚Д゚;エーッ! q( ゚д゚)pブーブーブー って感じです。(;´д`)トホホ… アンジェリーナジョリーがあんな風になっちゃうなんて・・・ (/□≦、)エーン!! 確かにつじつまが合わない所があるんだけどあそこまでのアクションを見せて貰えば吹き飛んじゃう。けどあのラストは、無いなぁ(;-_-) =3 フゥ そうなってくると色んなアラを思い出しちゃいます(;´д`)トホホ… それでも今回の映画は、やっぱり映画館の大迫力で観る方が(・∀・)イイ!!かもね!( ̄ー ̄)ニヤリッ そんな感じで十分満足できたのでした( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧